読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員なのでiDeCoに入る その2

こんばんは、サエです。慣れない雪道運転を言い訳に早目に仕事切り上げました。

 

さて、iDeCo加入手続きの続きです。

 証券口座を作ることから始めるので、まず金融機関をえらびます。

最初に検討したのが、株式用の口座をすでに持っているSBI証券。運用状況も纏めて見られそうでいいんじゃないか?と。

ネットで評判を調べると概ね好評。が、公務員の場合積立可能額が年144,000円。SBI証券の口座管理手数料が無料になるのには、残高50万円以上。

って4年もかかるし!

積立額が既に多い人に好評なのかも、ということで、新規で少額の公務員は楽天証券候補を絞りました。

楽天証券はⅠ0万円以上残高があれば口座管理手数料無料、キャンペーンで今年末まで無料。

ラインナップも好評のようなので、Webから申し込みを。

 

しようとして、「問い合わせ多数につき、資料送付まで時間がかかります」の文字に気づきます。で、総合口座も作った方がいいのか要らないのか悩みつつ、取り敢えず作っておけばいいやと気軽に申し込み完了。これが1月12日。

 

これで郵便物の到着を待つのみ!と思っていたら問題発生。

実は住所は愛知に残したまま東北に来ているので(本当は宜しくないです、ええ)郵便物の転送届けを出しているのですが、総合口座のログイン情報記載の書留が受け取れなかったり、証券口座とiDeCo申込用紙の到着がやたら遅れたり。

しかし何とか書類受け取り完了し(ちなみに総合口座の申し込みは取り消しになりました)、いざ記入へ。

 

続きます。